オンラインパーソナルジムとは?料金は安い?自宅で受けられるの?

オンラインパーソナルジムとは?料金は安い?自宅で受けられるの?

コラム、基礎知識

新型コロナウイルスの影響で増えたおうち時間。

それをきっかけに、新しい趣味ができた方も多いのではないでしょうか? 中には、運動不足に危機感を覚えて、筋トレに目覚めた方もいるかもしれません。

自分だけの食事プログラム、自分だけのトレーニングメニュー

オンラインパーソナルジムとは、そんなオーダーメイドのパーソナルトレーニングを、スマホやパソコンとインターネット環境さえあればどこでも受けられる形式のパーソナルジムです。

コロナ禍じゃなくても、オンラインジムはとてもおすすめのトレーニング方法。その理由となる特徴や、対面式パーソナルジムとの違いを見ていきましょう。

オンラインパーソナルジムと対面式パーソナルジムの違い

まずは、オンラインパーソナルジムと対面式パーソナルジムの違いを簡単に確認します。

※アイコンやバーが表示されている場合、横にスライドできます。

形式コース価格(平均)所要時間立地マシンや器具ウェアやアメニティ感染症リスクおすすめタイプ
対面式ジム204,749円トレーニング時間+支度+移動時間都市圏が多い充実レンタルできる低い
  • 本格的なトレーニングを受けたい
  • 自宅の時間とトレーニング時間を分けたい
オンラインジム73,550円トレーニング時間のみ場所を選ばないなし自分で用意する必要があるない
  • 忙しい
  • 価格の安さが一番のこだわり
  • 生活圏内にパーソナルジムが無い
  • 感染症リスクを下げたい

対面式との大きな違いはコース価格立地

対面式パーソナルジムに比べて、オンラインパーソナルジムは平均73,550円破格のコース料金でトレーニングを受けられます。

対面式パーソナルジムは都市圏をメインに店舗を構えていますが、オンラインパーソナルジムなら日本全国どこでもOK。

でも、どうしてこんなに安いんでしょうか? 感染症リスクが低いってどういうこと? オンラインパーソナルジムの特徴を詳しく見ていきましょう。

オンラインジムのメリット

コロナ禍のトレーニングにおすすめなオンラインパーソナルジム。感染リスクを避けられる以外に、このようなメリットがあります。

オンラインジムのメリット
  • コース価格が圧倒的に安い
  • 場所を選ばずトレーニングができる
  • 感染症リスクがない
  • 宅トレ習慣が身につく
  • 支度の必要がなくてラク
  • 突然の休業がない

コース価格が圧倒的に安い

オンラインパーソナルジムの大きなメリットは、なんといってもその安さです。

一般的な対面式パーソナルジムであれば、通常の1コース(16回)の料金相場は20万円ほど。優秀なトレーナーが、マンツーマンで食事やトレーニングプログラムを指導してくれるため、料金も高くなってしまうんです。

トレーナーに関わる人件費以外にも、広告費やジムの管理費・家賃・マシンやアメニティ等の設備費・・・といった必要維持費が、パーソナルジムの料金を高額に押し上げている要因になっています。

オンラインパーソナルジムなら、店舗そのものがないので、マシンや家賃など設備に関わるコストが一切かかりません。通常1コース(16回)の料金相場は73,550円対面式パーソナルジムの半額以下の価格です!

場所を選ばずトレーニングができる

オンラインなので、スマホやパソコンがあればどこでもトレーニングを受けられます。

マンションなどの集合住宅にお住いの方は事前にカウンセリングで伝えれば、ジャンプしないトレーニングメニューも組んでくれます。

おうちでトレーニングを受けられるメリットは大きく3つ。

感染症リスクがない

オンラインパーソナルジムならおうちで受けられるから、もちろん誰とも会わなくてOK!

トレーナーのみと接するパーソナルジムは、対面式であっても、感染症のリスクは多くの利用者が行き交うフィットネスジムに比べると低いでしょう。

ですが、おうちで受けられるオンラインパーソナルジムなら、外出の必要がなく、完全に誰とも会いません! 感染リスクが最も避けられるトレーニング方法です。

宅トレ習慣が身につく

トレーニングの中でも、最も敷居の低い宅トレ。言葉通り、自宅で行うトレーニングです。

しかし、「ダイエットのために筋トレを始めたけど、家だとやる気が出なかった」と三日坊主になってしまうのもよくあること。

本来リラックスするはずの空間で、新しい習慣を自力で作っていくのはなかなか難しいですよね。

オンラインパーソナルトレーニングは、いつもの部屋でトレーニングをするので、宅トレ習慣が自然とできます。自分の部屋が、トレーニングルームのように感じてくるかもしれません。

オンラインパーソナルジムなら、宅トレ習慣ができているから、卒業後もおうちでトレーニングのやる気スイッチが入るはず。リバウンドの心配も少なそうです。

支度の必要がなくてラク

おうちがパーソナルジムになるということは、お出かけの準備も不要ということ。

これから汗をかくのに、電車に乗る場合はメイクやヘアセットをしなければいけませんよね。せっかくオンライン授業やリモートワークなのに、パーソナルジムのために外出するのは面倒という方もいるはず。

中でも小さなお子さんがいらっしゃる方は、荷物が多く、一度のお出かけにも一苦労。お子さんを預ける場所がなければ、パーソナルジムに通うこともできません。

オンラインパーソナルジムなら
  • (気にならなければ)すっぴんOK!
  • 寝ぐせOK!
  • 小さなお子さんがいる方でも、見守りながらトレーニングができて安心!

外出が面倒な方や、ママさんにも、オンラインパーソナルジムはおすすめです。

突然の休業がない

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、時短営業や休業しているパーソナルジムが増えてきています。

対面式パーソナルジムは、営業状況が従業員や利用者の健康状態に大きく左右され、「せっかく契約したのに休業が続いた」「休業中にコースを消化された」というトラブルも。

オンラインのパーソナルジムなら店舗がそもそもないので、休業になることもないでしょう。

オンラインジムのデメリット

いいこと尽くめのように思われるオンラインジム。一方で、このようなデメリットがあることも確認しておきましょう。

オンラインジムのデメリット
  • 家族や同居人に見られる
  • トレーニングに集中できない可能性がある
  • 対面式のような本格的なトレーニングは受けられないかも

家族や同居人に見られる

ご家族やご友人と同居されている方に起こる問題です。

「普段一緒に生活しているひとにトレーニングの様子を見られるのは恥ずかしい・・・」という方にはあまりおすすめできません。

トレーニングに集中できない可能性がある

本来、外での疲れを癒すリラックスの場である自宅。一人の時間を大切にしたい方は、自室にトレーニング習慣を持ち込むのに抵抗があるかもしれません。

対面式のような本格的なトレーニングは受けられないかも

基本的に、自分の身一つがトレーニング器具になるオンラインパーソナルジム。対面式のパーソナルジムに比べて、できるトレーニングの種類は減ると考えられるでしょう。

「立派なトレーニングマシンを活用していろんなトレーニングをしたい!」という方には、対面式のパーソナルジムがおすすめです。

宅トレと何が違うの?

不満げな女性

近年は、健康意識の向上や女性芸能人のボディメイクなどにより、まれに見る筋トレブーム。

YouTubeでは多くのクリエイターが筋トレ動画をあげていますし、ダイエットの情報も読みつくせないほどあふれています。

考えている女性
オンラインパーソナルジムじゃなくてもいいんじゃない?

結論からいうと、オンラインパーソナルジムは必要です。

あふれかえったダイエット情報から、自分だけに合ったダイエット方法を探し出し、トレーニングや食事のメニューを組むのは至難の業。

独学のトレーニングでは、細かいフォームの修正も難しく、効かせたい部位に上手く効かないこともあります。

濃密な知識を持ち、24時間365日ヒトの体に向き合ってきたパーソナルトレーナーにお任せしちゃいましょう。

細かいトレーニングフォームの修正や食事指導はもちろん、「外食の予定が入っちゃったけど、何を食べたらいいの?」というアクシデントにも、適切なアドバイスをくれます。

【まとめ】オンラインジムとは?

オンラインパーソナルジムの特徴や、対面式パーソナルジムとの違いをここまで見てきました。

オンラインジムまとめ
  • とにかく安い
  • 自宅で受けられる
  • 外出の支度をする必要なし
  • 感染症のリスクを避けられる
  • 忙しい方やママさんにもおすすめ

感染症の流行を受けて、今どんどん増えてきているオンラインパーソナルジム。

笑顔で呼びかける女性
価格をとことん抑えたい!
嬉しそうな女性
おうち時間を生かして痩せたい!
という方は是非ご検討ください! 比較ランキングはこちらからどうぞ。

一方で、「対面式パーソナルジムのほうが自分には合っているかも」と感じた方は、こちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました