パーソナルジムは強引に勧誘されて最悪?カウンセリングの基礎知識

パーソナルジムは強引に勧誘されて最悪?カウンセリングの基礎知識

コラム、基礎知識

パーソナルジムに通うか通わないか。その決断をする前に、まずはカウンセリングです。

また、「一回だけパーソナルジムのカウンセリングに行ってみたけど、イマイチだった」という方でも、運命のパーソナルジムにまだ出会っていないだけかもしれません。

ほとんどのパーソナルジムがカウンセリングを無料で受けられます。見る目を養うためにも、たくさん行ってみましょう。

疑問を持つ女性
持ち物は? 何を聞かれるの?
不安そうな女性
強引に勧誘されたらどうしよう・・・

今回は、そんなカウンセリングにまつわる不安を解消します。

カウンセリングで不安なこと

カウンセリングを受けている女性 カウンセリングについて、よくある不安や疑問を一緒に見ていきましょう。

カウンセリングって何するの?

多くのパーソナルジムが、カウンセリングに60~90分の時間を設けています。長いところでは120分見積もるところも。

念のため、カウンセリング後には大事な予定を組まないようにしましょう。

しかし、なぜこんなに長く時間を取るんでしょうか? それは、カウンセリングといっても、話す・聞くだけではないからです。

最も知名度のあるパーソナルジムである、RIZAP(ライザップ)のカウンセリング当日の流れを見てみましょう。

当日の流れ
  • 計測
    体重や体脂肪率はもちろん、筋肉量や基礎代謝量まで計測。
    ダイエットに関わる数値を正確に知ることで、自分にパーソナルジムが必要かどうかも見極められます。
  • カウンセリング
    自分がなりたい体型イメージを共有します。
    目標に応じて、どのようなプログラムを組んでいくか、どれくらいの期間が必要かなどを探っていきます。
  • 契約
    あなたの目的に合ったコースを契約します。この段階で、少しでも納得できないことがあれば聞いてみましょう。
    契約後に1回目のセッションを予約するパーソナルジムが多いので、スケジュール帳を持っていきましょう。
参考:RIZAP

ライザップはカウンセリングまでで終了ですが、カウンセリング後に無料体験を受けられるパーソナルジムも多くありますよ。

必要な持ち物は?

カウンセリングだけの場合、特に必要な持ち物はありません。ただ、カウンセリング後に体験コースを受けられる場合もあるので、当日の流れをよく確認しておきましょう。

また、契約を前向きに検討している方は、クレジットカードや印鑑・身分証明書など契約に必要なものを持っていくとスムーズです。

何を聞かれるの?

多くのパーソナルジムでは、直接一問ずつ答えていくのではなく、まずはカウンセリングシートに回答を記入してもらうようにお願いされます。直接言いづらいことでも、正直に書きやすいですね。

記入が終わると、そのシートに沿ってやりとりします。よくある質問はこちら。

  • パーソナルトレーニングで達成したい目標
  • ダイエット経験、運動経験
  • 既往歴(きおうれき)
  • 月経の症状について(女性限定)
  • トレーニングに通いたい頻度や曜日
  • 睡眠時間や食事など

詳しく見ていきましょう。

パーソナルトレーニングで達成したい目標

まず聞かれるのはこの質問。どのパーソナルジムでも確実に聞かれるでしょう。

「〇キロ痩せたい」という目標体重だけでなく、理想の体型やモデルさんなどを挙げるとイメージが伝わりやすいです。

ダイエット経験、運動経験

トレーニングメニューを組む上で重要な質問です。

初心者の方に突然ハードなトレーニングをさせると、ケガのおそれがありますし、無謀なトレーニングメニューを組むと心が折れてしまうかもしれません。

既往歴(きおうれき)

既往歴(きおうれき)とは、これまでの人生で経験してきた病気やケガのことです。

食事指導において具体的なレシピを提供してくれるパーソナルジムであれば、食物アレルギーなど避けたい食材も記入しておきましょう。

内臓の病気だけでなく、腰痛やひざの痛みなど、身体の外側に不安を抱える方は、こちらのパーソナルジムもチェックしてみてください。

月経の症状について(女性限定)

女性特有の質問です。相手のカウンセラーやトレーナーが、男性だと答えにくいかもしれません。

ですが、月経やPMS(月経前症候群)によって引き起こされる身体面・精神面の変化も、やはりコースや食事メニューの組み方に関連します。

それでも話しづらく感じる方は、後日メールで伝えたり女性トレーナーのカウンセリングをお願いしましょう。

トレーニングに通いたい頻度や曜日

「週2回、水曜と木曜の19時から」など、具体的に通いたい頻度・曜日・時間帯を回答します。

人気の時間帯である休日の昼間や平日の夜などは、既に埋まっていることも多いので、複数候補を用意しておきましょう。

普段の睡眠時間や食事など

そのほか、食事習慣や睡眠時間などを聞かれます。思わぬところに、ダイエットに至った原因となる普段の悪習慣が隠れているかもしれないからです。

また、仕事の都合上、外食や飲酒が避けられない方は、ここで伝えてみましょう。食事メニューの組み方を工夫する必要があります。

何を聞けばいいの?

質問している女性

実際に聞かれる質問は、「パーソナルジム カウンセリングシート」で調べると見ることができます。

ですが、こちらが聞くべきことは、調べても出てきません。損をしないためにも、次の点は要チェック。

休業時や閉店時の対応

コロナ禍の現在、パーソナルジムの契約で問題になっているのが急な閉店。

新型コロナウイルスの流行に伴い、利用者が大幅に減少したことで、業績が悪化し、倒産。「まだコース回数が残っているのに、その分の料金が返金されなかった」というトラブルが多発しています。

契約前に、この点についてハッキリさせましょう。

「閉店時にコースがまだ残っていたらどうなるのか、返金はしてもらえるのか」「有効期間は延長してもらえるのか」といった詳しいことまで聞いておくのがベターです。

予約の取りやすさ

せっかく通いたいと思っているのに予約が取れないとストレスです。また、コース回数を達成しないまま契約期間が終わってしまうかもしれません。

このようなことが無いように、

  • 予約は取りやすいか
  • 予約システムは融通が利くか
  • 急な予約変更時の対応
といったことを聞いておくと通ってからのことも想像しやすいですね。

予約の取りやすいパーソナルジムを探している方はこちらもチェック。

そのほかにチェックするポイントはこちら。

(例)

これはほんの一例で、それぞれの通い方やこだわりによって、聞くべき事項は増えていきます。自分はどんなパーソナルジムに通いたいのか、改めて考えてみましょう。

強引に勧誘されない?

不安そうに頬杖をつく女性

カウンセリングの申し込みをためらう理由の第1位が「勧誘が怖い」ではないでしょうか?

不安そうな女性
勧誘を断り切れず、契約してしまったらどうしよう・・・

実際、「気軽な気持ちで話を聞きに行ったら契約を迫られて怖かった」という方もいらっしゃいますが、以前と比べると、強引な勧誘はかなり減っているようです。

理由は、SNSやクチコミサービスの発展。少しでも悪いところがあると、たちまち拡散されてしまうからです。

それでも、カウンセリングの時間をより良いものにするため、良いパーソナルジムに出会うため、簡単な対策をご紹介します。

対策①冷静な目を忘れない

契約するつもりがなかったのに、「今日契約すると5万円キャッシュバックします!」など、サービストークに乗せられて契約してしまうことも。

ですが、「良いパーソナルジムに通う」よりお得なことはありません。

目先のお得感に眩まず、トレーナーの対応やサービスなど、少しでも納得できないところはないか、冷静な目で判断してから契約しましょう。

対策②「一旦帰って検討します」

いろいろな要素を考慮した結果、契約には踏み切れないと感じたあなた。

そんなときは、「一旦帰って検討します」と帰っちゃってOKです。何度かそう言っても契約を迫ろうとするパーソナルジムなら、やめておきましょう。

安くないお金を出資するというのに、強引に契約させようとするのは良いパーソナルジムとはいえません。断るのが苦手な方も、ここは頑張りどころです。

パーソナルジムはクーリングオフができない!?

頭を抱える女性

気乗りしない契約を取り交わしてしまった場合でも、「まあクーリングオフしたらいいか」と思う方もいるかもしれません。

クーリングオフ制度とは、一定期間内であれば取り決めた契約を解消できる制度のこと。

しかし、パーソナルジムのカウンセリング後に契約したような、店舗に出向いて契約した際は、クーリングオフ制度が原則適用されないんです!

例外として、路上で勧誘されたり、パーソナルジムであることを隠して店舗に呼び込んだりといった成り行きで契約した場合は、クーリングオフができます。

契約は慎重に。書面に記載されていないことや、不明瞭なことがあれば、カウンセリングでしっかりと聞きましょう。

カウンセリングを申し込む流れ

スマホから申し込む女性

カウンセリングの質問事項や、よくある不安などについて、確認してきました。次は、実際にカウンセリングの申し込みから実際に来店するまでの流れを見ていきましょう。

公式サイトから申し込む

多くのパーソナルジムではウェブサイトから申し込めますが、電話やLINEで申し込めるパーソナルジムもあります。

申し込む際は、氏名や年齢といった基本情報に加えて、希望のカウンセリング日程を3候補以上書いておくとスムーズです。「予約日に関するやりとり等はメールでしてほしい」など、細かい要望があれば、備考欄に書いておきましょう。

パーソナルジムから連絡が来る

申し込んだことが確認できると、パーソナルジムからメールや電話などで確認の連絡が来ます。アドレスや番号に間違いがないか、確かめる目的です。

また、この時点で病気やケガを現在していないか聞かれる場合もあります。体調が心配な方は、申し込む前に病院で主治医の指示を仰いでください。

そのほか、持ち物や時間など事前に聞いておきたいことがあれば、ここで確認しておきましょう。

通常申し込み確認の連絡や、予約日に関する連絡は、申し込みから3日以内、遅くとも1週間以内には届きます。

この期間を過ぎても連絡が来ないときは、そもそも申し込みに失敗しているかもしれません。面倒ですが、一応問い合わせてみましょう。

カウンセリングは、ダイエットの第一歩だ。

カウンセリングを受ける女性

パーソナルジムのカウンセリングの基本的な流れと、よくある不安な声と対策を説明しました。

パーソナルジムの料金は、決して安くはありません。だからこそ、カウンセリングに行き、自分に合ったパーソナルジムなのかどうか、しっかり見極める必要があります。

カウンセリングは、痩せるための第一歩。

実際に契約をしなくても、今後のダイエットのスケジュールや指針を立てられます。理想の自分に近付くため、勇気を出して踏み出してみませんか?

支払いに関して不安なことがある方はこちらをチェック。

パーソナルジムに通う前の不安は、早めに解消しちゃいましょう。こちらもぜひチェック!

タイトルとURLをコピーしました